レプロナイザー3Dプラスはツヤを与えてしっかりとまとまる髪に

レプロナイザー3Dプラスは、バイオプログラミングという技術を用いた新しいタイプのドライヤーです。

バイオプログラミング技術を用いることで、細胞の分子や遺伝子に働きかけ、細胞や使われていない遺伝子を活性化することができます。

レプロナイザー3Dプラスには、バイオプログラミング技術を採用した特殊セラミックスが使われており、これが髪の細胞の水分子にダイレクトにアプローチします。

ツヤや潤いのある髪を維持するには、髪を構成しているタンパク質を取り囲んでいる水分子の密度を高めることが大切です。

パーマやヘアカラーを繰り返したり、加齢や紫外線などの影響を受けると、水分子はタンパク質と離れ、その密度は低くなります。

その結果、パサつきやきしみなどのダメージを起こし、まとまりのない髪になります。

レプロナイザー3Dプラスに搭載されている特殊セラミックスは、髪の細胞の水分子の密度を高め、ダメージを受けたタンパク質を元の状態に回復させる効果があります。

その結果、髪の状態が改善し、通常のドライヤーではまとまりにくい髪もしっかりとまとまるようになります。

髪の構造自体から変えることができるため、その効果は一時的なものではなく、使い続けるほどに、潤いとツヤのある髪に整えられます。

また、水分子の密度が高くなることで、ドライヤーの熱からタンパク質を守ることができ、髪のダメージを防ぐ効果もあります。

さらに、頭皮に冷風を当てると、頭皮環境の改善にも役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です