乾燥肌対策は一に保湿、二に保湿

乾燥の季節になるとお肌のカサつきに悩む人が増加します。

放置しているとかゆみやシワの原因につながってしまいとても厄介です。

日常生活で何気なくしている行動も、実は乾燥肌を引き起こす原因になっている場合があるので、乾燥肌への正しい知識を身に付けることが重要になります。

では、日常生活の場面を想定しながら説明します。

初めに入浴時の注意点は、身体を洗う際の力加減です。ゴシゴシと強く洗うことは、肌を傷つけてしますので厳禁です。

特に皮膚の弱い胸元や足のすねなどは優しく洗います。また、入浴する際のお湯の温度もあまり高温にせず、長時間の入浴は控えることで風呂上がりの肌の乾燥を抑える事ができます。

次に洗顔時の注意点は、熱いお湯での洗顔は先にも述べたように肌の乾燥の原因になるので常温の水で洗い落す事が重要です。

また、汚れを落とそうと時間をかけて入念に洗いがちですが保湿成分まで一緒に取り除いてしまう場合があるので、洗顔はサッと済ませることがポイントです。

最後にスキンケアについてです。

洗顔後は、肌についた水分がどんどん蒸発してしまうのですぐに保湿ケアを行います。

化粧水をつけた後は、時間を空けずに乳液やクリームでしっかり乾燥をカバーして下さい。

また、化粧水などのつける際は、直接手でなじませてあげるとより効果が出ます。

このように、毎日の生活のサイクルの中で肌への意識や行動を意識していく事で、乾燥肌への悩みを撃退することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です