目の下のたるみ、影クマの原因とたるみ治療法

年齢を重ねることによって、気になるようになるのが目の周り。年齢だけでなく、何歳でも疲れや寝不足によっても起こります。特に、皮膚が薄い目の下は影くまなどが出来やすい場所です。

出来てしまう原因には、血行不良が理由にあります。お顔周辺の血液の流れが悪いことによっても起こります。普段から、お顔の血液の流れを良くするようにしましょう。

その為には、筋力を鍛える必要があります。顔にも筋肉があります。よく言われる、表情筋です。表情を作る為にある筋肉です。

この筋肉が衰えてしまうと、表情が硬くなになります。表情筋を鍛えていくことにより、たるみ治療にも繋がります。特に、日本語という言語を話す場合、表情筋をあまり使わなくても話せる言語です。英語などを使うとなると、かなり顔を動かすことになります。

しかし、普段の生活で、顔を動かすとなると、考えてみればあまりありません。積極的に顔の筋肉を動かすことによって、血流が良くなります。まずは顔を沢山動かすようにしましょう。

目を大きく見開いたり、思いっきり目を瞑ったり、顔全体をマッサージして、表情筋をほぐすようにしましょう。

最初のうちはちょっと動かすことに違和感を感じたり、マッサージをすると痛みを感じることもありますが、毎日少ずつでも続けることによって、顔の筋肉がほぐれていきます。そして、表情筋が鍛えられていき、目の下に出来やすい影くまを改善させ、たるみ治療にも繋がります。

それに加えてアイキララのようなアイクリームを毎日使っていけばたるみ改善も早いかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です